ごあいさつ

理事長(親方)

理事長(親方)

 今年は大変な年になりました。
一億二千万国民が揃ってマスクをしている異常な光景を、新年を寿いでいた時に、いったい誰が予想だにしたでしょうか?
幸い当法人の施設では、今日現在ご一緒させて戴いているお年よりや職員にコロナ感染者は出ておりません。
が、全世界が第3波に飲み込まれた現在、いつまで抗えるか分かりませんが、重度化する確率の高いお年よりを職員一丸で守って行くことが私たちの絶対的な使命と心得、口を真一文字に結んで覚悟しております。
 さて、平成7年設立認可を受けて以来、激動の時代を潜り抜け今日在るは、偏に初代白石昌之理事長のお力の賜物と思います。
その後引き継がれた白石和男理事長が堅実に育てられた法人を、まさか今私が受け持つことになろうとは、思いもよりませんでした。
とわ言え受け持った以上、特養鷲宮苑・老健桜田のご入居やデイに通って戴いているお年より、そしてご家族の皆さんと一緒に前を向いて歩いて行こうと心したことは自明の理であり必然であります。
 そこで先ず、このホームページをより多くの皆さんが見て下さるよう、「明るく・楽しく・見やすく」をポイントに、大幅リニューアルしようと考えました。
これからは、お年よりや職員の日常を中心に、日々ホットな情報をお届けして参ります。
人が近づいてはいけない、集ってはいけない等、老人ホームにとっては酷な世の中です。
私も含めて先の時間が少ない年よりに、切ない思いをさせたくない。その一念からこれまでも、これからも、ありったけの感染予防を施して、ご家族やお友達にいつでも会える施設で進みます。
 皆さんの応援を心からお願い致します。

社会福祉法人彩鷲会理事長(親方)井上 直樹