鷲宮苑 新型コロナウイルス感染症の発生について

令和4年1月18日

関係各位

社会福祉法人彩鷲会

理事長 井上 直樹

特別養護老人ホーム鷲宮苑

施設長 杉浦 洋史

 

 

新型コロナウイルス感染症の発生について

 

 

日頃より当施設の運営にご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、令和4年1月17日、当法人の運営いたします特別養護老人ホーム鷲宮苑において、新館入居者を担当する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。当該職員は即日自宅療養に入っております。

現在、管轄の幸手保健所と連絡を取り、当該職員の勤務状況から濃厚接触に当たるご入居者・職員の確定と検査を進めております。

また施設医師の指示のもとに対象フロア職員の動線を出勤から退勤まで他フロアと接触がないよう変更し、ご入居者につきましても同様にフロア内のみでご生活いただいき、拡大防止策を行っております。

 

なお感染者の発生に伴いまして、収束と判断されるまでの間ご入居者の受入れ(短期入所含む)及びご家族のご面会につきましては、中止とさせていただきます。

 

併設しておりますデイサービスにつきましては、今回感染した職員の所属フロアからは最も遠い位置に併設しており、なおかつ特養職員及びご入居者との接点のない運用をしております。在宅でのご生活のお手伝いが途切れぬよう、感染対策を徹底して営業を継続いたします。

 

ご入居者、ご利用者には大変ご不便をおかけするとともに、ご家族、関係者様にも多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

 

今後の動向につきましてはホームページ上にて逐次お知らせいたしますとともに、収束時には再度ご案内をさせていただきます。

 

<お問い合わせ先>

特養・ショート    デイサービス

相談員 吉田     相談員 浅野

℡0480-58-7762