鷲宮苑 新型コロナウイルス感染症の発生について(第2報)

令和4年1月22日

関係各位

社会福祉法人彩鷲会

理事長 井上 直樹

特別養護老人ホーム鷲宮苑

施設長 杉浦 洋史

 

 

新型コロナウイルス感染症の発生について(第2報)

 

 

日頃より当施設の運営にご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、令和4年1月17日に特別養護老人ホーム鷲宮苑において職員1名に新型コロナウイルス感染者が発生した件につきましてご報告をいたします。

 

<発生からの状況経緯>

1 感染職員…17日陽性判明より即時療養開始。

2 濃厚接触ご入居者…18日PCR検査実施し全員陰性。

3 特養介護看護全職員…20日PCR検査実施し全員陰性。

4 デイサービス全職員…20日PCR検査実施し全員陰性。

5 1月22日現在、症状のあるご入居者及び職員の発生なし。

 

ただいま1月17日からの感染対策を細心の注意を払いながら継続しております。

施設医師と協議のもと、終息判断時にはあらためてご報告いたします。

今しばらくご心配とご不便をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

 

 

 

<お問い合わせ先>

特養・ショート    デイサービス

相談員 吉田     相談員 浅野

℡0480-58-7762