親方新年ごあいさつ

謹賀新年新しき年を寿ぎご挨拶申し上げます。
毎年晦日は異口同音に、“よいお年をお迎えくださいィ~”と、声掛けあいます。そう、今年こそコロナの呪縛から解き放たれ、皆が穏やかな生活を取り戻せるよう心底願った声掛けでありました。
とは言え、久喜近辺もじわりじわりとコロナが広まって来ました。当法人各施設は、終の棲家としてお住い戴いているお年よりの皆さんに、家族と会えない切ない思いをさせたくないとの一念から、多少の制約はありますが施設に於いての面会をしてもらうことを基本として、今日まで参りました。
また職員並びに関係する業者さん等には日々の自粛を求め、さらに一日の行動履歴を記すよう指示依頼をしてきました。
それにしても社会の現状を見るに、未だに当法人施設に於いて感染者を出さずにいることは、奇跡的な事であると認識しております。これから後、今日明日にでも出現する可能性は大であり、その時にパニックなどに陥る事無く一人も犠牲者を出さぬよう、褌を〆てまいる所存であります。
どうか、地域に根差した社会福祉法人 彩鷲会を、本年も宜しくお願い致します。
今年の晦日は、日本中穏やかな日常に戻って“よいお年をお迎えくださいィ~”となりますように…。

社会福祉法人 彩鷲会理事長(親方)井上直樹